凶方位が全てが悪くなる事は無いし、吉方位で全てが良くなる事も無い。占いと現実の結びつきがはっきりすると、今よりも不安が解消され幸せがやってくる

九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する

健康運を上げる

健康運が大切なのでは無く健康であることが大事、全ての運は現実の健康から始まる。ただし

投稿日:



健康運が気になる人は多いです。

健康運・恋愛結婚運・金運・仕事運・人間関係運、運とついたら関心のある人がたくさんです。

運のジャンル分けは分かりやすくするためです。

いろいろな運があるのですが、それを占い師が振り分けをしています。

その方が相談する人に分かりやすいというメリットもあります。

一方でデメリットは、運を個別化しすぎていて「特定の運を上げれば良い」と思いやすいところです。

特定の運を上げれば願いが叶うと思ってしまうと危険です。

運を上げれば何とかなると思いやすくなり、現実を重視しなくなる可能性が高くなります。

でも、本当に大事なのは「運」ではなく「現実」です。

現実が良ければ運は正直どうでも良いです。

現実を丁寧に大切に生きている人は、運も自然と良い状態を保っているものです。

運も現実も表と裏の世界で繋がってる

この現実を活かす上で大事なのは「健康」です。

10代~30代前半ぐらいまでは健康をおろそかにしやすいですが、それ以降はてきめんに現実に影響します。

こんなことを言葉にしなくても、実感されている人は多いと思います。

そして、これがすごく重要です。

30代後半から40代以上になるといろいろな悩みが体に影響を与え、体の不調が悩みに繋がっています。

だからこそ健康運が気になるわけですが、タイトルにも書いているように健康運が大事なのでは無く「健康」が大事です。

病気があるとかないとかは関係無いです



年齢も30代40代50代となれば自然と不調も出やすいですし、持病を持っている人もいます。

健康とは「完全な健康」という意味ではありません。

健康とは「日々を何とか過ごせるだけの帳尻を合わせられる状態」だと思ってください。

適度な運動を意識し、無理をせず、睡眠も十分にとることが出来ればそれで良いです。

しかし、それが難しい人も多いので、とにかく「自分の体とうまく帳尻を合わせられる程度の状態」を大事にします。

体調が気になる人、健康の不安がある人は、健康運を気にされます。

健康運を上げる=現実では運動する・栄養のある食事・適度な睡眠です。

健康運を上げても現実をおろそかにすれば病気を呼びます

健康運を上げれば健康になる?

これを勘違いすると話がおかしくなります。

健康運と「現実の健康」は必ずリンクします。

健康運を上げたとしても現実で健康になるわけではないです。

現実の健康は健康になるだけのことをしているかどうかだけです。

だからこそ、まずは現実の健康が大事になります。

健康運は健康運で必要なポイントがあります

時の流れによってストレスの掛かりやすい時は体調不良になりやすいです。

こういうときに体調がいまいちだと病気になりやすいです。

運勢的に全体が落ちているときもやはり同様で、いろいろと無理をしやすくなり、結果的に調子がおかしくなったりします。

また、運勢の変わり目は様々な変化が目に映りやすくなり、病気が発覚したりします。

現実の体調がおかしくなる時期や状態を事前に回避するために健康運を知るようにします。



健康運を知っておくことで現実に対処しやすくなる

健康運が下がったから病気になるというのではありません。

現実の健康値が低くなったから病気になっただけです。

病気が発覚する場合も、それまでの積み重ねが多いです。

避けられない病気だってあるでしょう。

それらに対して健康運を上げれば避けられるということにはなりません。

日々の積み重ねの結果で現実になっていることもあれば、健康であっても重い病気になることはあるからです。

それらを占いで明らかにすることは難しく、また、回避することも難しいです。

でも健康運を上げるにはコツがあります。

健康運を上げたいときは、自分らしく活きる選択をすると良い

これは私の鑑定の場合ですが、本来ある自分らしい生き方に微調整することが健康運をあげる上で役立ちます。

自分らしい生き方とは、最もエネルギー的に充実する生き方(元気)になります。

人は充実した生活を送ると自然と厄災から遠ざかります。

要は元気な人ほど病気になりにくいということです。

もちろん、はたから見てということではなく、本人にその自覚がないとだめです。

本人が「楽しいな~」と思える状態が必要です。

自分らしい生き方はどうすれば良いかを知り、その方向に微調整していく事で健康運が高まります。

占いはその人が活き活きとする状態を言葉で伝えてくれる一方で、その人の無理をしやすい面も教えてくれます。

自分の弱点を知ることで健康運を下げないようにする



無理をしやすいところが強くなれば、自然と健康運も下がります。

無理をしやすい面とは、大体がその人の弱点です。

優しすぎるとか、気を遣いすぎるとか、言われたら断れないとか、空気を読みすぎるとかです。

難しいことなのに執着して離れられないというのもあります。

バランスが取れている間は良いですが、行きすぎると体調に影響を与えます。

健康運はどこからでも影響を受け簡単に下がります。

それは現実と連動しているため、現実の健康値を下げるという意味にもなります。

無理をすれば睡眠不足になります。

ストレスが大きくなれば食べ過ぎたり、甘いものが急激に増えたりします。

人によってはお酒を飲み過ぎることもあるでしょうし、最近は大分減りましたがタバコを吸う人もいるでしょう。

健康的な生活とはほど遠いです。

病気は現実の世界の自分の状態なので、対処をするのも現実の世界

不健康であればあるほど、積み上がれば病気に繋がります。

重要なことは「健康運は現実ありき」と理解することです。

完全な健康を望むのは難しくとも、体の節々が痛くても、吐き気がするような毎日であっても、いわゆる「小康状態」の落としどころをいち早く見つけます。

私個人でいえば体調不良になるよりはマシだと週に数回ジムに行ってます。

ジムに行かないと本当に引きこもりみたいに座って仕事をしているため、体調などあっという間に狂います。

健康運を上げるというのは、現実できちんと健康的であることと密接に結びつきます。

そして、健康運は自分らしい生き方が大事と言いました。



辛い毎日を過ごすのか、きついけれど楽しく過ごすのかで未来が変わる

自分の生き方からズレればズレるほどストレスや無理が大きくなり、それは健康運を下げるだけで無く、健康的な生活からも遠ざけます。

これで病気にならない方が不思議です。

歯磨きもそうですし、適度な睡眠もそうですし、それから定期検診も同じです。

健康を維持するために意識して取り入れることが、そのまま健康運を上げてくれます。

じゃあ、現実が健康的であれば健康運も上がるの?といえばその通りです。

しかし、それが出来ないからみんな健康運を上げようとします(笑)。

要は「どうすれば良いかが分からない」ためです。

健康に不安を感じる時は、出来る事から始められるかどうかにある

健康運を上げたいと思った時は、大抵、どこかに何かに心当たりがあります。

今は大丈夫だけど、本当に大丈夫だろうかとか、このままの状態がこれから先もずっと続いてしまうのだろうかなどの不安です。

大事な事は「現状を変えずに健康運だけ上げようと思うなんて無理」ということです。

これは健康運に限らないです。

どんな運でもあるいはどんな現実であっても、「今」に対して不安を感じるなら「そのままではやばい」ということの暗示です。

でも、今のままで何とかならないだろうかってなるからおかしな話になります。

睡眠が少なければ体調がおかしくなりますし、ストレスが大きくなれば精神的に耐えられなくなってきます。

その状態を「変えずに」なんとかしようとするなど、最初から無理です。

占いは現実を知るために利用するのであって、不可能を可能にするわけじゃない

正論のように聞こえるかもしれませんが、占いを使えば困難を乗り越えられる事など現実にはありません。

占いは常に現実とセットでこそ力を発揮できるからです。

「やっぱりそういうことか」「現状を変えないと変わらないのか」という理解が出来ないと、現実の健康値も低くなりますし、健康運も下がります。

そして、時の流れの中で向かい風の時に全てが表面化して、「強制的に現実を変えさせられる」という自体になります。

これが人生の怖さです。

変えなければ変わらない現実があるならば、現状維持は自分の辛さを先延ばししているだけです。

辛さを先延ばしして、体調が崩れるだけならまだマシですが、行くところまで行けば取り返しのつかない病気になるかもしれません。

今抱えている爆弾は少しでも早く処理する必要があるわけです。



健康を維持することは「未来を予測し、今を微調整することで、未来を変えていくこと」です

健康運を知ることは、現実に対してどのようにアプローチをすれば健康値を下げなくて済むかを知ることです。

健康運を上げるということは、現実を健康的に過ごすように変更していくことです。

そして、健康でいることが出来れば、全ての運は普通よりも良く、チャンスに恵まれやすくなります。

健康的であれば元気なオーラが周りを包み、その影響で周りからきっかけを持ち込まれるようになるからです。

上でもお話をしているように病気があるから健康じゃ無いということではなく、病気があっても持病があっても、小康状態(現在の自分にとって一番良い状態)を維持できるというのが健康的ということです。

健康的であることを大事にするだけで、運良く楽しく過ごせるチャンスが増えます。

そのための目安を知るために占いを受けるのであれば、これから先の人生は随分と楽しいものになっていきます。

健康運がなぜ全てに繋がるのか

健康的で無ければ病院代にお薬代にとお金がどんどん掛かって金運を下げます。

健康的で無ければ仕事もなかなか思うように出来ず苦労が増えて仕事運を下げます。

健康的で無ければ人付き合いも難しくなり人間関係運を下げます。

健康的で無ければ相手に気兼ねして恋愛どころでは無く、恋愛運を下げます。

健康は全ての根幹で、病気があっても持病があっても落としどころを見つけた小康状態を維持できれば健康的でいられます。

健康的でいられれば、病院代も少なくなり、仕事も自分にあったものを選べるようになり、人付き合いもほどほどに出来、自分の加減が分かっているので恋愛も大丈夫です。

何とかしたいなら、まずは健康的であることです。

そして、あなたにとって健康的な状態を見えない世界から教えてくれるのが占いです。

【関連するまとめリンク】
「不運・不幸を呼ぶシグナルの受け止め方まとめ」

無料占いでまずは1つ相談してみる




-健康運を上げる

Copyright© 九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.